2014年3月25日火曜日

4/20新横浜「脱原発市民会議かながわ & ハーベストムーン LIVE 2014」に参加します。

上関どうするネットは、2014年4月20日、新横浜駅近くの新横浜オルタナティブ生活館で開催される、「脱原発市民会議かながわ & ハーベストムーン LIVE 2014」で、ブースでの展示と祝島応援グッズの販売を行います。(この日は代々木でアースデイ東京にも参加していますがメンバーで手分けして出展します。)
以下、イベントの詳細です。ビルを丸ごと使って、各階で催しがあります。B1階での有料企画以外は、入場無料です。
4/19追記 ステージは、すべて、Ustreamによる放送があります。 http://www.ustream.tv/channel/yokohama-tv CITV横浜市民放送局

脱原発市民会議かながわ & ハーベストムーン LIVE 2014

日時:4月20日(日)12:00から19:30

場所:新横浜オルタナティブ生活館(新横浜駅から徒歩6分)

「フクシマの復興なくして、日本の未来はない」を合い言葉に、脱原発を志す人々による市民イベントです。3回目の今年は、被災地から神奈川への避難者にフォーカスを当てます。横浜地裁を舞台に事故の本質を問う裁判を始めた福島原発かながわ訴訟原告団の活動をクローズアップ、被災地からの避難者の想いと神奈川の市民力をつなぎます。

ステージでは、原発問題のいまを軽妙に判りやすく伝えるおしどりマコ・ケンのオンステージ。「原発災害3年目を問う」をテーマに、市民会議ならではの多彩なメンバーによるシンポジウム。三十年に及ぶ反核・平和のメーセッジを歌い続けてきたアーティストたちによるホットなコンサートをお届けします。また、5階の展示場には、長崎に落とされたプルトニウム爆弾FAT-MANの実寸バルーンTEPCO-MANも登場!これから関東圏での脱原発デモで活躍する市民財の初お披露目になります。

5F 展示フロア 12:00~17:30 (14:30~15:30の間1時間休憩)

  • 脱原発市民活動展示ブース(脱原発を志す市民運動が大集合!)
  • インスタレーションTEPCO-MAN(長崎に落とされたFAT-MANの実寸バルーン登場!)
  • 脱原発無料映像コーナー(日本と海外のメディア落差をみる。休憩所にも)

2F~5Fの階段ギャラリー 12:00~17:30

  • 飯館村写真展……福島の酪農家、長谷川健一氏の写真展示

3F 12:00~17:30

  • 福島ひろば……避難者中心の市民交流の場(弁護士相談コーナーもあり)

B1ホール スペース・オルタ

  • 「ハーベストムーンLIVE 2014」 13:00~19:30 (A/B/C通し券以外は入れ替えチェック) 
    • A) 13:00~14:00 おしどりマコ&ケン ONステージ(この企画のみ参加の場合1,000円) 
    • B) 14:30~16:30 脱原発市民シンポジウム(この企画のみ参加の場合1,000円)
      • 司会: 前田 朗(東京造形大・原発を問う民衆法廷判事)
      • パネリスト: 
        • 村田 弘(原告団団長)
        • 吉原 毅(城南信用金庫 理事長)
        • おしどりマコ(記者・芸人)
        • 後藤政志 (元原発設計技術者)
    • C) 17:30~19:30 コンサート(この企画のみ参加の場合2,000円)
      • 出演: 
        • 寿Kotobuki(島唄&オリジナル)
        • 朴保BAND(大人のメッセージロック)

参加料金
  • 一日通し券:前売り2,500円(当日3,500円、避難者は1,000円) 
    • A)、B)、C)の各企画のみの参加料金は(  )参照、無記入は無料です

主催 : 脱原発市民会議かながわ&ハーベストムーンLIVE2014実委
上関どうするネット/精神保健を考える会まいんどくらぶ/スペース・オルタ/電気代不払いプロジェク   ト/ドキュメンタリー上映会「ソラmaチッタ」/保養ネット・よこはま/プルトニウム・フリー・コミュニケーション神奈川/福島原発かながわ訴訟を支援する会/福島子ども・こらっせ神奈川/避難・移住・帰還の権利ネットワーク/勇気野菜プロジェクト/チャンプール、他

後援:生活クラブ生協神奈川

事務局:スペース・オルタ気付
TEL & FAX: 045-472-6349
ホームページ http://nonukes-kanagawa-harvestmoon.jimdo.com (メールはこちらのページにある問い合わせフォームから送れます)

0 件のコメント:

コメントを投稿